•  
  • Archives for 5月 2013 (5)

怖い

Categories: レンタカー
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2013年5月27日

DV夫が元妻の居所を探しだし、レンタカーで待ち伏せして刃物で斬りつけた事件があった。 男は逮捕されたけど、元妻は重体のまま・・・。 最低の夫とやっとの事で離婚できたのに、どこまでも追跡の手を緩めないDV夫。 個人保護法で基本的には情報の漏えいはないはずなのに、どこから情報を知ったのかが気になるところ・・・。 度々おこるこういった事件。 被害を受けた弱者が過去を断ち切る事も出来なかったら、どうやって新しい自分を見出せるんだろう・・・。 いつ現れるかもしれない恐怖は想像を絶する恐怖そのもの。 何とかならないのか
DVは怖い

レンタカーの乗り捨てとは

Categories: レンタカー
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2013年5月22日

レンタカーを借りる時、乗り捨てOKというのをよく聞くと思います。
レンタカーの乗り捨てとは、借りた営業所とは違う営業所での返却ができることです。

もちろん、同じ会社の営業所への返却となるので、
主に各地に営業所がある大手のレンタカー会社でのプランとなります。
極端に言うと、東京でレンタカーを借り、大阪で返却することも可能なのです。

乗り捨ての料金は、車の車種と距離により決まります。
乗用車であれば51kmから100kmで6,300円、101kmから150kmで9,450円、
151kmから200kmで12,600円位となっています。

会社によっては、同じ県内の乗り捨てであれば、無料でしてくれるところもあります。
北海道のような大きな所への旅行では、行きと帰りの空港が違う場合も少なくありません。

空港の近くの営業所でレンタカーを借りて観光し、
帰りは違う空港の近くの営業所に乗り捨てをして、効率よく活用している人もたくさんいます。
乗り捨てレンタカー

マイクロバスをレンタカーで借りてみよう

Categories: レンタカー
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2013年5月15日

通常バスをレンタルするにはバス会社ではなく、レンタカー会社で手配します。

レンタカーで借りることができるのは、ハイエースなどの15人乗りミニバスと、26人から29人乗りのマイクロバスや小型バスです。
大型バスや中型バスはレンタルできないので、29人以上になる時はバス会社で運転手付のバスを手配することになります。

料金はミニバスで6時間15,000円、12時間17,500円、1日借りると23,000円位となっています。
マイクロバスでは6時間25,000円、12時間33,000円、1日38,500円です。

レンタカーを借りると自分達で自由にプランを決められ、時間や行き先の変更や、乗員を送迎したりすることもできます。
気を付けなければならないのが、運転免許証の種類です。定員10人乗りまでのミニバスであれば、普通免許証で運転することができます。

11人以上29人未満のマイクロバスを運転するには中型免許証が必要となるので注意しましょう。
マイクロバスのレンタカー

レンタカーを借りる流れについて

Categories: レンタカー
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2013年5月8日

レンタカーを借りるにはまず予約をします。
名前と連絡先の電話番号、出発日時、返却日時、希望の車種、乗車人数、出発店舗、返却店舗を聞かれます。
チャイルドシートなどのオプションを付ける場合は、予約時に伝えます。

レンタカーは同じ会社であれば、どの店舗でも返却できるところが多いので便利です。
予約はインターネットでもできます。

出発店舗に行くと運転免許証の提示、貸渡契約書及び料金の確認、傷や凹みのチェックなどを行います。
運転免許証はレンタカーを借りる人だけではなく、実際運転をする人全員の提示が必要となります。

またレンタカーは全て保険に加入していますので、万が一の事故に備えて補償してもらうということになり、レンタル料に含まれています。
但し、免責補償は任意となっているところが多いようです。

レンタカーを返却する際には、燃料を満タンにして返却します。
契約時間を過ぎた場合には延長料金が加算されます。スタッフと傷のチェックが終わり、料金を精算します。
レンタカーの手続き

乗用車のレンタカーの料金

Categories: レンタカー
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2013年5月1日

レンタカーを借りるのに掛かる料金は、基本料金の他に保険料、燃料費などがあります。
レンタカーを返却の際には、ガソリンを満タンにしておかなければなりません。

またチャイルドシートや初心運転者標識など、オプションを付けると追加料金が加算されます。
基本料金は車種や時間により決められています。

乗用車のスタンダードなタイプで6時間6,300円、12時間7,900円、24時間9,600円、以後1日7,900円が相場となっています。
また、返却が予定よりも過ぎた場合は、延滞料金が発生し1時間1,300円が相場になります。

コンパクトなタイプでは6時間5,300円、に対しプレミアムなタイプでは6時間18,000円が相場となり料金の差が幅広いことが分かります。
レンタカーは用途により車種と時間が決められるので、使用したい時に、使用したい時間だけ利用することができて便利です。

店舗もたくさんあるので気軽に利用することができます。

レンタカーの料金

page 1 of 1

Welcome , today is 木曜日, 2019年3月21日